木育

SDGs木育

令和2年度木育が始動しました。

この度、地元のつじみ保育園さんにお声掛けいただき、つじみ保育園児及び学童保育児への木育に協力させて頂く事になりました。

つじみ保育園さんは、昨年、鹿児島県の「木のあふれる街づくり事業」を活用して園庭に鹿児島県産材を使用した遊具を整備しておられます。

この写真は、先日鹿児島県のローカル番組でその取り組みが紹介された時の映像です。

今回、園内での木育に止まらず、園外で生きたた木育を!との想いから、弊社にお声掛けいただきました。

園長先生は、

「木工体験などの一時的な体験に止まらず、一年を通して、生きた木育をしたい」

と仰っていました。

 

林業というお仕事は、自然相手のお仕事です。だからこそ一年を通じた学びが必要で、気持ちいいことも、汚いことも、楽しいことも、キツイことも、全てが生きた学びになると思います。

先ずは、夏休み。素材生産現場の見学です。

地元小学生が、『山』というフィールドの中でどんな表情、どんな声、どんな行動を見せてくれるのか。

今からとても楽しみです。

今後も、随時活動を報告させて頂きたいと思います。

 

 

 

関連記事一覧

  1. 木育2
  2. 植付け①
PAGE TOP